ワイン選びに必要なこと ~赤 ワイン~

前にスティルワインの説明の際に様々なワインの種類をご説明させていただきました。

今回はもう少し掘り下げてご説明したいと思います。

アロモグラス

紫がかった色をしているものが赤ワイン
緑がかったような色や琥珀色をした色合いを白ワイン
サクラのようにピンク色をした色合いをロゼワインといいます。

一目見るだけですぐお分かりになると思います。

 

 

最初は【赤ワイン】をとPICK UPしたいと思います。
赤ワインには謎が多いです。
いくつかあるうちの謎を一緒に説いていこうかと思います。

勉強

【COLOR なぜ赤ワインは赤いの?】

それは果皮に種子に含まれる【アントシアニン】という色見成分が果汁と漬け込まれ色素が抽出してくるため赤い色をしています。

【BODY なぜ渋みがあるの??】

確かに赤ワインは渋い~という印象が強く苦手という方が多いはず
この苦味ですが、果汁に果皮と種子を同時に漬け込む際に苦味成分の元でもある【タンニン】という成分が口内に作用して苦味を作り出します。

しかしこのタンニンは熟成においての酸化防止に役立ち、さらに体内に整腸作用を促すという作用もあります。つまり便通が良くなる!
そのタンニンや酒石やポリフェノールが多く重なり(重合)結晶化して【澱(おり)】と呼ばれるものを発生します。
白ワインの際にも登場してきますが、別名【ワインのダイヤモンド】とも呼ばれているそうです。
基本飲む際にはこの澱(おり)は起こさないようそっと注ぐのがオススメです。
(身体に害はないです)

【HEALTH なぜ赤ワインは体にいいって言われているの???】

これも前回取り上げました内容で、簡単に言いますと果皮や種子に含まれるポリフェノールが動脈硬化の防止・ガン予防・抗酸化作用があり、より体を健康にするという実験結果が出ているそうです。
様々な効能が言われており長生き健康維持に推奨すべきアルコール飲料としてブームにもなっていました。
その反面ワインの消費が多い国(フランス)と他国を検証してみるとワインの飲みすぎで肝臓疾患が多く心疾患が少ないからとか、食事の量の問題だ、喫煙率などという「フレンチパラドックス」といわれる理論も上がっています。
信じるか信じないかはあなた次第です。(聞いたことのあるフレーズかもしれません)
しかし適度な量を摂取することはストレス発散などにもつながり体にいい効果が見込まれるかもしれません。
(私の独断ですが)

【CHOICE 赤ワインをデビューしたいが何を選んでいいのか分からない】

そこが一番ワインの大きな壁かもしれません。
ましてや赤ワインは苦手な方が多くより選び方が分からないかもしれません。
前回触れました【ボディ】も一つのワイン選びの指標でもあります。
フレッシュなワインから渋みのあるワイン飲みなれていない方はミディアムボディ~ライトボディをオススメ致します。香り豊かで味わいもスッキリとして苦手な渋みも少なく飲みやすいのが特徴的ですね。
フレッシュなワインから渋みのあるワインその時は、やはり安価なプロセスチーズと組み合わせて楽しんでみました。
単体でワインを楽しむよりも何かとワインを組み合わせて飲んでみると意外と赤ワインも悪いやつではないですよ!

王道はチーズ、ちょっとご紹介♪

◆どんなワインにもマッチする手軽な価格のプロセスチーズ(6Pチーズやチーズキューブなど)
◆ミディアム~フルボディに合わせてシャリシャリとした噛み応えと塩味が堪らないハードチーズ(パルミジャーノ、コンテなど)
◆フレッシュなワインに女性に大人気のクリームチーズ(kiri、フィラデルフィア)
◆ライトボディ~フルボディまで様々なワインとgoodでこの味わいを知れば虜になる塩味が強くインパクト大なブルーチーズ(ロックフォール、スティルトンなど)
他にも様々なチーズがあります。

やはり赤ワインを好きになるには組み合わせつまりマリアージュがキーポイントで
おつまみからワインを選んでみるのも面白いかもしれません。
カシェットシークレットで扱っているワインとのマリアージュもブログでご紹介しております。
是非とも苦手意識を持たずに様々なワイン、最後には5大シャトーといわれるフランスボルドーワイン最高峰へと手を伸ばしてみてください!

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

赤ワインの飲みはじめにオススメのワイン
10079_01

商品:クリアリーオーガニックテンプラニーリョ
国 :スペイン
ボディ: ライトボディ ・★・・・・ フルボディ
特徴:スペインバルなどで幅広く使用されている実績があり、
口当たりまろやかで飲みやすく様々な料理に合わせやすい

 

 

42930_01

 

商品:アロモ カベルネソーヴィニヨン
国 :チリ
ボディ: ライトボディ ・・★・・・フルボディ
特徴:Cachette Secrete一番人気のアロモ
飲みやすくデイリーワインにうってつけ。
飲み応えがしっかりとした味わいにファンが多いです!

 

8486_01

 

商品:クレスマン SOLO カベルネソーヴィニヨン
国 :フランス
ボディ: ライトボディ ・・・★・・ フルボディ
特徴:有名ワインの取引先と持つ大手メーカが手がける品質間違いなしのワイン。しっかりとした渋みが特徴的です。
様々な品種のワインも取り扱いあります。

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△