カテゴリー別アーカイブ: フランス

DRC ドメーヌ・ドラ・ロマネコンティとは

ドメーヌ・ドラ・ロマネ-コンティ(DRC/Domaine de la Romanée-Conti)とは 世界最高峰のワイン ロマネコンティ を所有する醸造所 知らぬ者はいないとも言われ< 別名 DRC ディーアールシー >の略称で呼ばれています。 その味わいと希少性は世界のワインラヴァーを魅了する………

→この記事の続きを読む

ワインの銘醸地 ブルゴーニュ Bourgogne とは

フランスワインで名産地は? という問いに対してで真っ先に出るのが ボルドーと、このブルゴーニュではないでしょうか。 ブルゴーニュとはワインの中でもボルドーと並んで最高品質のワインが揃うとも言われる生産地です。     フランス ボルドーを「ワインの女王」と呼ばれるのに対して フ………

→この記事の続きを読む

フランス ~FRANCE~

世界のトップに君臨するワイン大国 ワインといえばこの国を抜いては語ることできません。 フランス ~FRANCE~ 語るには多すぎる為何章かに分けてご説明させていただきます。 【ワインに関するスペック】2012年度 年間生産量:4105.9万hℓ 年間消費量:30,269hℓ 栽培面積:80.7万ha………

→この記事の続きを読む

ワインを語るにあたって~シャトー・ラトゥール~

過去、マルゴーから始まり、ラフィット、ムートン、オーブリオンにつながり とうとう5大シャトーシリーズも最後になりました。 前の記事も是非今一度ご覧になってみてください。 今回あげる商品のキーワードです。 ①、ロバートパーカ氏も絶賛「一貫した揺るぎのない品質、時間をかけて熟成を楽しむべき存在」 ②、1………

→この記事の続きを読む

ワインを語るにあたって ~シャトーオーブリオン~

まだまだ、5大シャトーは終わりません。 1855年のパリ万国博覧会で選出された4つのワインの内、他のワインは全てメドックからの選出でしたが異例中の異例のグラーブの中での選出に至ったワイン。 そのワインこそ シャトー・オーブリオン 【Chateau Haut-Brion】 です。 ~ ファーストワイ………

→この記事の続きを読む

ワインを語るにあたって~ムートンロートシルト~

続きましては、取り上げます大きなキーワードとしては ①1855年にパリ万国博覧会にて市場の動向に反して格付けに外れた苦渋を飲んだワイン。 ②毎年描かれるラベルがとても印象的なワイン。   皆さんもご存知の【シャトー・ムートン・ロートシルト】です。 (知らなかった方はこの記事を読んで参考にし………

→この記事の続きを読む

ワインを語るにあたって ~シャトーラフィットロートシルト~

最高峰のワイン。。 いい響きですね。 まさにワインラバーのとって垂涎の的とはこのワインの為にあるかもしれません。 前回5大シャトーのちょっとした概要をあげましたが、 今回はそのエレガントさで5大シャトーの一角を担うラフィットロートシルドを取り上げたいと思います。 正式名称 Château Lafit………

→この記事の続きを読む

ワインを語るにあたって ~五大シャトー~

ワインを語るにあたって必ずといってもいい程登場する名前です。 CHラフィットロートシルト CHラトゥール CHマルコ゛ー CHムートンロートシルト CHオーブリオン   そもそも五大シャトーとは何でしょう?   それは1855年に行われたパリ万国博覧会にて当時大統領でもあったシ………

→この記事の続きを読む

最高峰のワインのご紹介 シャトー マルゴー

ワインを嗜む方には言わずと知れたボルドー最高峰のワインとも言われるシャトーマルゴー   現在フランスボルドーでラフィット・ムートン・オーブリオン・ラトゥールに並ぶ『五大シャトー』の一角を担うワインです。 そのワインはとても気高くエレガントで女性的と評されることより『ボルドーの女王』とも………

→この記事の続きを読む