カテゴリー別アーカイブ: 生産国

ティンティリア・デル・モリーゼ(Tintilia Del Molise) DOC

2011年からDOCに認定されたイタリアモリーゼのティンティリアのワインを現地の生産者さんのご好意により頂きました。 写真のワインはティンティリア・ラゲーナ 原産地呼称:D.O.C. TINTILIA DEL MOLISE 生産量:約13000本/年 品種:ティンティリア100% 熟成:ステンレス………

→この記事の続きを読む

イタリア フリウリ=ヴェネツィア、ジュリア自治州

温暖な気候が生み出すイタリア随一の白ワインを生み出す土地 イタリア フリウリ=ヴェネツィア、ジュリア自治州 場所 北イタリアで最も東にあり、オーストリアやスロベニアと隣接しています。 州都はトリエステ。かつてオーストリア帝国の海への唯一の門戸でした。 気候 アルプスよりは寒いですが、海よりの平野………

→この記事の続きを読む

イタリア ヴェネト州 (Italia-Veneto)

イタリア ヴェネト州(Italia-Veneto) 州都はヴェネチア 「水の都」と言われた人気の州です。 英名では「Venice」といわれ、英名を日本語で呼ぶと「ヴェニス」とも呼ばれる場所です。 どんな場所 位置としては東はアドリア海、北はオーストリア、東北はフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州、………

→この記事の続きを読む

DRC ドメーヌ・ドラ・ロマネコンティとは

ドメーヌ・ドラ・ロマネ-コンティ(DRC/Domaine de la Romanée-Conti)とは 世界最高峰のワイン ロマネコンティ を所有する醸造所 知らぬ者はいないとも言われ< 別名 DRC ディーアールシー >の略称で呼ばれています。 その味わいと希少性は世界のワインラヴァーを魅了する………

→この記事の続きを読む

ワインの銘醸地 ブルゴーニュ Bourgogne とは

フランスワインで名産地は? という問いに対してで真っ先に出るのが ボルドーと、このブルゴーニュではないでしょうか。 ブルゴーニュとはワインの中でもボルドーと並んで最高品質のワインが揃うとも言われる生産地です。     フランス ボルドーを「ワインの女王」と呼ばれるのに対して フ………

→この記事の続きを読む

フランス ~FRANCE~

世界のトップに君臨するワイン大国 ワインといえばこの国を抜いては語ることできません。 フランス ~FRANCE~ 語るには多すぎる為何章かに分けてご説明させていただきます。 【ワインに関するスペック】2012年度 年間生産量:4105.9万hℓ 年間消費量:30,269hℓ 栽培面積:80.7万ha………

→この記事の続きを読む

ワインを巡る~世界各国のご紹介~

ワイン作りにはその土地の特徴(つまりテロワール)がよく現れます。 冷涼な地域ですと、果実味と酸味のしっかり乗ったワイン 温暖な地域ですと、芳醇な味わいのコクのあるワイン もちろんワインの中には赤ワイン・白ワイン・ロゼワインなどのスティルワインがあります。 国により得意とするワインの種類も異なってきま………

→この記事の続きを読む

AROMO(アロモ)ワイン ~今注目の品種 ヴィオニエ~

ヴィオニエ アロモの中でもシャルドネに次いで人気の品種です。 現在カリフォルニアやオーストラリアでは人気になってきている品種であり、 認知度も昔に比べ高くなっている注目の品種です。 とはいえ上記の国では歴史もまだまだ浅いですが収穫量はグングン上がってきています。 栽培の始めはフランスの紀元前ともい………

→この記事の続きを読む

AROMO(アロモ)ワイン ~シャルドネ~

今回ご紹介いたしますので白ワインの王道品種でもある 【シャルドネ】をご紹介いたします。           白ワインを知る方では知らない方はほぼいないのではないのかと言わんばかりの品種です! 最近ではチュウハイにも使われており、女性にも人気になって………

→この記事の続きを読む

AROMO(アロモ)ワイン ~メルロー~

前回とりあげましたカベルネソーヴィニヨンと相対する世界でも1・2位を争う品種でもある 【メルロー (Merlot)】 フランスボルドーではメルローの柔らかさを活かしカベルネソーヴィニヨンと配合されることが多い品種ですがフランスの銘醸地サンテミリオンやポムロールなどのエリアではメルローの特長を活かし………

→この記事の続きを読む