ワインの種類」カテゴリーアーカイブ

シャンパンがシャンパンたる由縁

時に高級時計、ジュエリー、ハイファッションなどと同列に扱われるChampagne(シャンパン)。なかには、あのHERMES(エルメス)も手掛けたデザイナー、Jean-Paul GAULTIER(ジャン=ポール・ゴルチエ)がボトルデザインを行ったブランドもあるほど。 では、なぜシャンパンは「特………

→この記事の続きを読む

ビオワインとは何者なのか?

ワイン界隈で台頭している「ビオワイン」。何やら、サスティナビリティー、エコロジーといったキーワードとも関係がありそうですが、その意味するところとは一体何でしょうか。今回は、日本人には少々馴染みにくい文化にも触れながら、その意味するところを探ってみることにします。 ビオワインとは? ………

→この記事の続きを読む

アルマン・ド・ブリニャックというシャンパンをご存知ですか?

ヒップホップ歌手のJAY-Zがオーナーのシャンパン。JAY-Zの奥さんのビヨンセのパーティーの乾杯には必ずこのシャンパンが使われる。ビヨンセのミュージックビデオで240万円のボトルの中身をバスタブに注いだ。ジョージ・クルーニー、トム・クルーズ、レオナルド・ディカプリオのお気に入り。オバマ元大統領の………

→この記事の続きを読む

高級シャンパンの代名詞、ドン・ペリニヨンの真実

シャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方で生産されるスパークリング・ワインのこと。 スパークリング・ワインは、17世紀にベネティクト会の修道士、ドン・ピエール・ペリニョンによってオーヴィレール修道院で作られたのが始まり、と言われて居ます。 【☆Winart WEB更新☆/NEWS………

→この記事の続きを読む

ビオワインとはどんなワイン?

ビオワインと聞いて、どんなワインを想像しますか? 私のイメージでは、「有機栽培したぶどうで作られた酸化防止剤などの添加物が入っていないワイン」ですが、そういえばヨーロッパではBIOマークがついているワインは売られていても、「ビオワイン」という名称は聞かないなあ・・・と思い、ビオワインについて………

→この記事の続きを読む

ティンティリア・デル・モリーゼ(Tintilia Del Molise) DOC

2011年からDOCに認定されたイタリアモリーゼのティンティリアのワインを現地の生産者さんのご好意により頂きました。 写真のワインはティンティリア・ラゲーナ 原産地呼称:D.O.C. TINTILIA DEL MOLISE 生産量:約13000本/年 品種:ティンティリア100% ………

→この記事の続きを読む

シャンパーニュ その3 ~名称~ 

今回は規定に関してのご説明です。 前述ではご紹介したシャンパーニュの大きな概要だけでしたのでその更に深くまでご説明致します。   【ヴィンテージ 規定 名称】   シャンパーニュではその年で収穫したブドウから作られたワインと、様々な年で作られたブドウを集………

→この記事の続きを読む

シャンパーニュ ~味わい名称 その2~

前回概要に関して触れましたが、味わいに関しても様々な名前がつけられています。 名前によって味わいが大きく異なってきます。 今回は味わいの表記に関してご照会いたします。 https://farm6.staticflickr.com/5455/9229689916_b2f9bf49………

→この記事の続きを読む

シャンパーニュ Champagne

言わずと知れたスパークリングワインの代表格ともいえるワイン シャンパーニュ ~Champagne~ フランスのシャンパーニュ地方で作られるワインを指します。 シャンパーニュで抑えておきたいポイント! ①決められたブドウ品種・製造方法・熟成期間 シャンパーニュを名乗るため………

→この記事の続きを読む

ロゼワイン ~ROZE~

今回ご紹介致しますのはロゼワイン   きれいな色合いで女性に大人気です。 女子会などでよく取り上げられますのでこのロゼワインです。   気になる特徴は【赤ほど濃い味わいではないがコクがありすっきりしているのが特徴的】   ………

→この記事の続きを読む